システムキッチンは納得いくまでこだわろう!

自分好みのシステムキッチンを、なるべく安く手に入れる方法を知っていますか?

選び方

システムキッチン選びはどこをチェックするべき?

システムキッチン選びで気をつけるべきこと

システムキッチンを選ぶ時はただ自分好みのキッチンを選ぶだけでなく、後々トラブルにならないようにポイントを心得た上で選ぶべきです。

これさえ抑えておけば大丈夫!というチェックポイントを挙げてみるので、システムキッチンをこれから選ぼうとお考えの方はぜひご参考にしてみてください。

・レンジフードの掃除は簡単かどうか
・ホース式の水栓必須
・シンクの静音機能必須
・ショールームではハイヒールを脱で見学する

レンジフードのお手入れは簡単な方がいい!

意外と見落としがちなのがレンジフードのお手入れ方法です。安いキッチンではブーツ型が多く、フィルターに油汚れなどがくっついてしまいがちです。

最近人気のレンジフードは油がオイルトレーにたまる仕組みになっているので汚れがつきにくく、お手入れ簡単です♪ほぼ毎日使うキッチンだからこそ、レンジフードにもこだわりましょう。

シンクの隅まで洗えるホース式を選ぶ

安いシステムキッチンの水仙はホース式になっていません。できればホースを引き出してシンクの隅々まで綺麗に洗えるホース式を選ぶと便利です。

水はね音がうるさくないかどうか

最近人気のシステムキッチンには、静音機能が搭載されていますが、一部のキッチンには搭載されておらず、水栓から水を出した時にシンクの底に水があたった時の水はね音が非常にうるさいです。

ヒールを履いたままカウンターの高さ選ぶのはNG

ショールームでキッチンカウンターの高さを決める時、ハイヒールを履いたまま決定すると後で後悔する事になります。ショールームではスリッパの貸し出しも行っていますので、履き換えてから選びましょう。

-選び方